メルマガシステムを利用する際の注意点は設定の仕方にあります。単にメールを送ればいいと思われがちですが、メルマガスタンドとは違って読者管理もしなくてはならないのでシステムの使い勝手はとても重要です。メルマガシステムの多くはオプション設定が多く、一見使い勝手が悪いように見えますが、使うオプションは制限できるのでメルマガに合わせて選択すればよいです。基本的なメルマガシステムの使い方は読者の設定、メール本文の設定、配信時間の設定です。メルマガで必要となることが多い宛名挿入などはオプションで設定することが多くなっていますが、宛名リストから自動で設定してくれることが多いので手間はかからず、他のオプション含めメルマガのカスタマイズがしやすくなっています。

メルマガシステムでメルマガ配信

メルマガシステムでメルマガを配信する場合、大きく分けて2つの方法があります。1つはシステム上で本文を入力する場合、2つめはメールを設定されているアドレスに送れば送信されるシステムです。どちらも手軽に使えるのですが、時間指定等についてはシステムから本文を入力する場合のみ対応となっているメルマガシステムが多いです。メールアドレスに送るシステムはどちらかといえば即応性が高いメルマガで利用されることが多いです。メルマガシステムで注目されているシステムとしてHTMLメールがあります。HTMLメールは表現力がかなり高いのでメルマガというよりも電子書籍のように見えるくらいこだわって作っているメルマガも登場しています。HTMLメールは読み手側も対応されてきているので検討してみたいフォーマットとなりました。

メルマガシステムのオプションについて

メルマガシステムは多くのオプションがありますが、メルマガに関して考えてみるとステップメールが重要となっています。ステップメールは段階的にメールが読者に届く仕組みであり、1週間や10日くらいでメールがすべて送られて物語が終わるという仕組みです。最終日には商品の購入サイトへのリンクが用意されたり、講演会のお知らせがあったりとアフィリエイト用として利用されるケースが増えています。また、企業によっては新製品のカウントダウンメールとして利用されてきておりステップメールはさまざまなアイデアと共に活用が広がってきています。ステップメールを採用する際気になるのがシステムの使い勝手です。多くの設定が必要になりますが、メルマガシステムの多くは自動設定が可能となっているのでメルマガ本文に集中できるのも利点となっています。